この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「外国人との会話」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「外国人との会話」をまとめてみました!

○毎日米を食べている日本人

ドイツ人=ソーセージというステレオタイプにかちんとくるドイツ人はいるようで、ある友人がドイツ人にそのネタを降ったら「そんな毎日ソーセージばかり食べているわけじゃない。じゃあ何か、日本人は毎日米を食べているとでも言うのか」と言われたので、「そうだよ」と言ったら沈黙したらしい。

ドイツ人はじゃがいもとパンばっかりくってんじゃねーよ RT @toriyamayusuke ドイツ人=ソーセージというステレオタイプにかちんとくるドイツ人はいるようで、ある友人がドイツ人にそのネタを降ったら「そんな毎日ソーセージばかり食べているわけじゃない。じゃあ何か、日(ry

○オマエ、イイヤツ

今日コンビニで外国人店員におつり間違えられたんだけど、平謝りする店員に気にすんなと笑顔で対応したら「オマエ、イイヤツ(原文ママ)」って言われたんで、たぶん最終決戦の時はあの外国人助けに来てくれると思う

@magokura @murrhauser 母国に帰って「日本人イイヤツ」って答えたら投獄されて助けに行かなきゃいけないんじゃないか?

@magokura @detlem919 強敵に打ちのめされて今にも死にそうなときに「オマエ、ヨワイヤツ。オレ、タスケル」って言いながら大剣振りかざしてそう

@magokura 私は700円クジ引いた時にハズレを引いたのですが、何故か外国人店員に「(もう一度引け……)」と物凄く催促されたのでもう一度引きました ハズレでした。

○近くにいたイタリア人男性

先ほどの出来事 ズボンのチャックが開いているのに気付かず電車乗ってしまってた(やばいやつ) ただ近くにいたイタリア人男性が気を利かせてGoogle翻訳したスマホを見せてこっそり知らせてくれてイケメンだった。 【翻訳内容】 「きみの紙飛行機が自由に羽ばたいてる」

@mocchan0625 オランダ語だと小鳥が飛んでいるやウサギが逃げている ですね

@mocchan0625 そう、キミの洞窟を探検したがっているんだよ と返すのでつね

@mocchan0625 確かにスペイン語でもチャックが開いてると「小鳥が逃げちゃうよ」って言います(笑)

○知り合いのアメリカンに

知り合いのアメリカンに 「"can"なのか"can not"なのかっていう正反対のことを" 't "だけで言い分けるの不可解」 って言ったら、 「日本人の『うん』と『ううん』だって正反対だけど同じに聞こえる」 って言われた 考えたこともなかったわ

@LlHbn 昔習ったところでは、アメリカだと語末の子音は次の単語が母音で始まらない場合省略されることが多く I can do it. も I can't do it. も アイキャンドゥーイッ のような発音になるんですが、肯定の場合は文のアクセントが ドゥー に、否定の場合は キャン にくるところで聞き分けるということでした。

@nowaza イントネーションや文脈、速さによっても変わってきますよね 私も自分が話すときはcannotを使うことが多いです

@LlHbn 米人同士でも良く聞き返してますよね 英人みたいにkɑ́ːntと言って欲しい で、ううんって自分では使わないことに今気づいた

@LlHbn 「うん」「ううん」もそうですが、日本の場合「大丈夫です」を否定と肯定、両方の意味で使う人が多過ぎて、どっちだよ!?ってなります。 同じ日本人なのに(笑)

○中国旅行したときのエピソード

1 2
「続きを読む」ボタンは表示のON,OFFがあります。
2ページにまたぐ記事の場合は入れることを推奨しております。

ここに広告を初め様々なものが挿入可能です
ここに広告を初め様々なものが挿入可能です