「東京ゲームショウ 2019」開催3日目となる9月14日、カプコンブースで『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』スペシャルステージが開催され、『ロックマン』シリーズ総合プロデューサーの土屋和弘氏、「ロックマン ユニティ」の管理人・ウッチー氏、プロデューサーの竹中司氏が実機プレイをまじえながら同作の魅力やシリーズの最新情報を紹介しました。

『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』は、『ロックマン ゼロ』シリーズ4作品と、『ロックマン ゼクス』シリーズ2作品の計6作品をバンドルしたタイトルです。ステージイベントの前半は、12日に開催された同ステージをなぞり、本作の概要が紹介されました。650枚のアートを収録したギャラリー、200曲以上を収録した楽曲はその魅力のうちのひとつです。

写真左から順に、竹中司氏、土屋和弘氏、ウッチー氏

もちろん6作品をまとめただけではなく、さまざまな新規要素が追加されています

ロックマンゼクス』シリーズはアートブックや資料集の類が発売されなかったので、資料性が特に高いこと、『ロックマンゼロ』シリーズに関しても、当時発売された書籍には掲載されなかったイラストを掘り起こしてきて収録しているとのことで、やはりこちらも資料性が高そうです。また、200曲以上ある楽曲は、各シリーズ作品の曲のみならず、本作のオリジナルとなる新曲も含まれるとのことです。

画面構成をカスタマイズできるレイアウト機能に関しては、『ゼクス』シリーズが発売されたニンテンドーDSとはひと味異なるオーバーレイ式(半透明のサブ画面をメイン画面下部に重ねて表示)のレイアウトもプッシュされました。ボタンひとつでオン/オフができるとのことで、パッと見の印象より使いやすそうです。土屋氏はさまざまなパターンがありますので、ぜひこだわりの設定で遊んでください」と語りました。

『ロックマン ゼクス』シリーズを遊ぶときに選べるオーバーレイタイプのレイアウト

12日に発表された、ステージクリアまでの時間を競うタイムアタックモード「Zチェイサー」の紹介を終えると、最後は『ロックマン』シリーズの情報コーナー。12日のステージで発表された内容に加え、この日はさらに以下のような情報が発表されました。

■「CAPCOM STORE TOKYO」11月22日グランドオープン
11月22日にグランドオープンされる東京・渋谷パルコ内にカプコンのアンテナショップ「CAPCOM STORE TOKYO」がオープン! 本ステージイベントで、そのメインビジュアルが初公開されました。歴代のカプコンキャラクターが勢ぞろいする中、その最前列にはロックマンの姿が確認できます。同店では『ロックマン』シリーズのグッズも多数展開予定とのことです。


■「ロックマンライブ 2020」開催決定
開催日程は2020年1月4日~5日に東京・品川インターシティホール、2020年1月18日にクールジャパンパーク大阪 TTホール(昼夜2公演)で、東京と大阪で全4公演となります。チケットは9月27日より、イープラス、チケットぴあ他各種プレイガイドで先行予約販売(抽選)の受け付けが始まります。出演者は「ロックマン スペシャルバンド」に加え、カプコンの現役ミュージックコンポーザーで構成されているという「カプコン新バンド(仮)」も名を連ねています。どのような顔ぶれなのか、どんな曲を演奏してくれるのか期待がかかります。


スーパーVIPチケットを購入すると特製のワイヤレススピーカーがもらえるほか、
ライブ当日に出演者と会えるプレミアムグリーティング権も付与されます

■ユニクロ「ザ ゲームクラシックピクセルズ」に「ロックマン」が登場
9月23日から全国のユニクロ店舗とユニクロオンラインストアで発売されるTシャツ「ザ ゲームクラシックピクセルズ」シリーズに『ロックマン』が登場!ラインナップはメンズ2種類、キッズ1種類となっています。



錦織選手による着用例も紹介。
ウッチー氏は「着る人が着ればこんなに似合うんだ…」とボーゼン



最後に土屋氏は「今年も東京ゲームショウで、たくさんの情報をお届けすることができました。これもひとえにみなさんのご声援とご支援のおかげです。これからも楽しいことをたくさんお届けできるようがんばります」とファンへの感謝をあらためて口にしました。PS4/ニンテンドースイッチ/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』は2020年1月23日発売予定です。

「続きを読む」ボタンは表示のON,OFFがあります。
2ページにまたぐ記事の場合は入れることを推奨しております。

ここに広告を初め様々なものが挿入可能です
ここに広告を初め様々なものが挿入可能です