9月12日~15日に幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2019」。「インティ・クリエイツ」ブースでは9月26日にリリース予定のニンテンドースイッチ/PS4/PC『白き鋼鉄のX THE OUT OF GUNVOLT』の試遊エリアを出展。

他にも、大人から子供まで幅広く楽しめるボウリングコーナーが用意され、ブースは常に大きな人だかりができていました。ブースの模様について、レポートをお届けします!


◆ボウリング参加者には、特製ポストカードが!


「インティ・クリエイツ」は、9月26日にリリース予定の『白き鋼鉄のX THE OUT OF GUNVOLT』の試遊エリアを出展。ブースには本作をいち早くプレイしようと、多くのファンが詰めかけていました。




試遊エリアの他にも、本作に登場するキャラクター・RoRoを模したボールを転がして的を当てるボウリングコーナーも登場。まさかTGSでボウリングをする日が来るとは…。意外性もさることながら、この日のために作られたであろうRoRoボールや、タイトルを意識しているのか「X」型に交差した2本のレーンなど、非常に目を引く作りとなっていました。なお、プレイした方全員に、残暑見舞いポストカードがプレゼントされていました。







『白き鋼鉄のX THE OUT OF GUNVOLT』は、2019年9月26日発売予定。作品についての詳細は、公式サイト等でご確認ください。

「続きを読む」ボタンは表示のON,OFFがあります。
2ページにまたぐ記事の場合は入れることを推奨しております。

ここに広告を初め様々なものが挿入可能です
ここに広告を初め様々なものが挿入可能です